イベリコ豚ベジョータ ロースステーキ

 お店からはステーキ・とんかつがオススメとありますが、やっぱり良いお肉は、シンプルに塩コショウでいただくのが一番!ということで、

  • 焼く
  • 塩コショウで味付け

という超シンプルな調理法で食べました。先に塩コショウを振らないのは、海原雄山先生が「肉汁が出てしまうだろうが!」とお怒りになるからですw
 この日の献立はご飯(麦入り)、豆腐のお味噌汁、プチトマトと焼きカボチャでした。

感想
とんかつにするなんて勿体無い!
 塩コショウだけで、豚肉の味を楽しみましょう。丁寧に育てられたお肉の味です。

脂も美味しい
 うちの家族は全員、肉の脂身が苦手で、家でお肉を買うときには、なるべく脂身の少ない赤身のお肉を買います。脂身は切り落として食べないことも多いのですが、このイベリコベジョータの脂身は別ですw 脂だけで食べても美味しい!

[singlepic id=45 w=240 h=180 float=left] [singlepic id=38 w=135 h=180 float=left] [singlepic id=39 w=135 h=180]

ベジョータとは?グルメーミート社さんの説明より引用

Bellota ベジョータ
初期飼育で生体重量を100kgぐらいまで飼育した後、10月からデエサで放牧(モンタネーラ)。ドングリの実でさらに50%の体重増加がなされたイベリコ豚。
脂肪交雑がみられ、まさにとろけるような食感と評される。
オレイン酸を多量に含み、その他のビタミン類も含む。